買取の流れ図

https://kaguii.net

ショップ・サイト 買取サービス 雑貨 衣類

わたしの考え!不要品を捨てない!2種類の買取サービスのメリットと利用の仕方

不要品を捨てず買取サービスをネットで使いこなす!

携帯やスマホからの申し込みもOK!の買取サービス!

このページでは2種類の買取サービスのこと。買取サービスのメリット・デメリット、利用の仕方などを解説しています。

参考にしてください♪

不要品を捨てず買取サービスを利用!メリットと利用方法を解説

買取サービス(ショップ)のメリットと利用の仕方を知ろう!

宅配買取王ショップ 段ボール キター!

宅配買取はネットで申し込んで送るだけ・・・

2種類の買取ショップって?

買取ショップは「実在の店舗」と「ネット上の店舗」の2種類あります。

地図に載っているのが「実在の店舗」です。

実在の店舗の多くはネットでの申し込みに対応しています。

ネット上のみの店舗はネットでしか見ることが出来ません。

不安な部分もありますが、名の知れた知名度のあるサイトであれば、まず大丈夫です。

簡単な確認方法は問い合わせの電話番号が載っているかどうかです。

電話番号が掲載されていれば99%大丈夫です。

更につながれば、ほぼ100%大丈夫です。

ネットのみでのショップのほうが、買い取り価格が高い傾向にあります。

なぜか?実際の店舗より人件費が削減できるから。そして、何より大きいのは店舗を持たないので、家賃やその他建物代が必要ありません。極端に言えば田舎に事務所があれば事足ります。

この家賃などの固定費用は売り上げに関係なく毎月発生するものなので、大きな経費削減ができます。これらの削減経費をお客様に還元できるので、ネットショップのほうが、利用する側にもメリットが大きくなりやすいのです。

メリットだけ挙げましたが、デメリットもあります。

ネット買取サービスのデメリット

  1. 配送トラブルの可能性がある。(今は保険が付いていることが多い)
  2. 査定について質問がある場合は問答に時間がかかる。
  3. ネット詐欺に出会う、可能性がゼロではない。

上記に挙げた不安要素もありますがメリットのほうが何倍も大きいことは明白です。安心・安全度もショップ選びに失敗しなければ、ほぼ問題ありません。

次はメリットをさらに詳しく解説します!

ネット買取サービスのメリット

スマホで申し込みする女性

買取ショップはスマホで申し込みできる

みなさんは、不要になった衣料品をどのように処分してますか。安いものや、着古してボロボロになったものは、「ゴミ箱にポイ」かもしれませんが、「買ったはいいけれど、思ったより似合わなかった。」「プレゼントされたけれど、趣味に合わなかった。」というような、まだまだ着ることができるブランド品の場合は、そういうわけにはいきませんよね。

そこでオススメなのが、古着を取り扱っている買い取りショップの利用です。古着の買い取りショップを利用することによるメリットは、たくさんあります。まず、私たちの身の回りをすっきりと片付き、不要な衣料品をいくらかのお金に換えることができます。また、「中古品でも、ブランド品を身につけたい。」と考える人にとっては、買い取りショップから衣料品を購入することで、お手頃な価格でよいものを手に入れることができるというメリットがあります。

そしてなにより、不要な衣料品がゴミにならずに済みますから、地球や環境に優しいというメリットがあります。

循環型の世の中を目指す

メリットまとめ

  1. 申し込みがどこでも出来る。ネット上で申し込むので365日24時間、ネットが使える環境にさえ居れば申し込みは可能。
  2. 実店舗より買取価格が高い傾向にある。
  3. 誰に会わずに買取が完了する。
  4. 交通費がかからない。
  5. 自宅に居て、申し込みから配送・入金まで完了する。
大体、上記のようなメリットがあります。人によっては買取してもらうのが恥ずかしいので実店舗よりネットショップを利用するという人が多いのも確かです。

私が利用して満足度が高いと感じているショップは2件です。

ショップによってはあまりよくないところもあります。有名な〇〇オフというショップでも対応や買取価格、対象買取商品幅に満足できないときがあります。(個人のひとつの感想です。)利用する人によって感じ方は様々なので、いろいろなショップを利用してみるのもいいかもしれません。

いくつもの買取ショップを利用して満足だった2件のショップは、「ブランド買取ネット」さんと「宅配買取ブランディア」さんでした。どちらも、とにかく対応が早い!あっ!と言う間に入金まで進んでいる♪という感じでした。

2件とも同じような流れで「申し込み」から「入金」までが完了します。

 

ネット買取サービスの利用の仕方・流れを解説

古着の買い取りショップの利用の仕方は、お店によって異なりますが、ここでは一例として、ある人気のショップの宅配買い取りの方法について説明してみたいと思います。

買取の流れ図

まず、買い取りショップのサイトにアクセスし、ユーザー登録を行います。念のため、ユーザー登録の前には、今一度ショップの利用の仕方について、自分自身できちんと確認しましょう。登録は簡単。住所、名前、年齢といった必要事項を入力して送信するだけ。

無事登録できると確認メールが送られてきます。ユーザー登録がすんだら、次は買い取りの申込みをします。特に難しい入力などはなく、買い取り申し込みのページから、申込書をダウンロードだけです。

あとは、売りたい洋服を箱に入れ、ダウンロードした申込書に必要事項を記入して、箱に一緒に入れて、宅配便で送るだけです。

宅配買取王ショップ 段ボール キター!

ショップ指定の宅配業者を利用すれば着払いで送ることができますので、できるだけ指定業者の利用がオススメです。

後日、メールまたは電話で査定結果の連絡がきますので、そのまま買い取ってもらうか、金額に納得がいかなければ、品物を送り返してもらうことができます。ただし、品物を送り返してもらう時の送料は、売り手側の負担になります(無料のところもあり)ので、その点は注意しましょう。

買い取りショップのメリットと利用の仕方をきちんと理解し、上手に利用することで、あなたもすっきりとした生活をおくりせんか。

参考になれば幸いです♪

ありがとうございます

  • この記事を書いた人

買取君

30代男性 4人家族です!育ち盛りの子供が二人いるのでリサイクルショップやメルカリなどのフリマアプリは重宝しています!妻の服やバッグ、自分のゲームやIT関連のモノなど不要品をお金に換えて地球と家計にやさしいリサイクル生活を目指しています!日々のリサイクル活動?を書いていますので参考にしてもらえればうれしいです☆

-ショップ・サイト, 買取サービス, 雑貨 衣類

Copyright© わたしのリサイクル思考と体験で不要品処分のお役に立ちたい! , 2020 All Rights Reserved.