スマホで操作簡単

https://kaguii.net

ショップ・サイト

私の家の不要品を売る!オークションサイトとフリマの違いは?メリットや賢い使い方は?

不要品を売りたいときに使うのはオークションサイトとフリマサイトどっちがイイの?そもそもオークションサイトとフリマアプリの違いって何なの?

オークションサイト、フリマアプリのそれぞれの使うメリットは?

今回は上記のことに着眼点をおいて、おもに「売る側」について解説していきたいと思います!

どんな時にオークションサイトやフリマアプリを使う?

一般にオークションとフリマはどんな時に使うのでしょうか?使い道や利用目的として考えられるのは・・・

ここで言うオークションとフリマはネットオークション、フリマアプリをさします!

オークション、フリマを使いたいと思うとき

  • 新品でなくてもいいものが欲しい時
  • 非売品が手に入る!
  • 市場から姿を消したものが見つかる
  • 掘り出し物がみつかる
  • いろんなものを個人で売り買いできる
売る側から考えると上記の項目に当てはまると売れやすいということになります。

使ってよかった!という例を挙げると、「非売品のアイドルグッズが欲しいけど通販では売っていない!オークションやフリマで探していたら、それ以上の掘り出し物が見つかった!」って感じですね。

オークションサイトとフリマアプリの違い・特長は?

オークションとフリマの違い比較表

オークション フリマ
仕組み オークションは、出品者が初期価格を設定し、その後、買いたい人が手を挙げる。初期価格に上乗せすることで最高額を提示した人に落札権利が発生する。価格は人気商品、落札希望者が多い場合に、落札者主導で価格が上昇していく。 フリマは出品者が初期価格を決め納得した方が買う。早い者勝ち制度。落札者がない場合、出品者は価格を下げるなどの対策を行うのが通例。
価格決定主導権 落札者にあり 出品者にあり
ユーザー 30代以上が多い 10代から利用が多い。総数も多い
取引アイテムの傾向 骨董品、美術品、レアアイテム、マニアグッズなどが向いている 幅広く何でも売れる。ガラクタ、ジャンク品も売れる

オークションは特定の人に人気があるモノに強く高額で売れやすい。どうしても欲しい人は価格を上乗せしていくことで必ず手に入る。フリマは早い者勝ちという傾向が強い。取引されるアイテムの幅がオークションよりも格段に広い。取引額はオークションに劣るものが多いが、こんなものが売れるのか?というものまで売れる。

オークションとフリマの価格傾向 図表

オークションの取引価格の傾向

フリマの取引価格の傾向

時間の推移に伴う取引価格の傾向です。オークションでは人気が上がれば高くなっていきます。フリマは売れなければ値下げ方向に価格が推移しやすい。※取引アイテムによっても異なります。

オークションの特長

オークションの特長

ネットオークションは使う以外に「価値」があるモノの売買に向いている。マニア向けの商品も基本的にオークションの方が向いているフィギュア、トレーディングカード、芸能人・スポーツ選手のグッズなど。手に入りにくいものや非売品でマニアのあいだで価値があるモノはオークションに向いている!非売品でも簡単に誰もがもらえるノベルティグッズなどはフリマアプリの方がイイかも。骨董品、美術品は絶対ネットオークションに出した方が価値ある方に価値ある値段で売買できます。価格は時間とともに値上げ方向に推移する。

フリマの特長

フリーマーケット!ネットで利用!

機能性・実用性のあるモノの売買にはフリマアプリが便利で簡単。フリマアプリはスマホが主流ですがパソコンでも利用できるようになってきている。オークションサイトよりも幅広く売買が成立している。フリーマーケットの名の通り、ほぼ何でも売れる。ジャンク品などでもフリマでは取引されている。ネットオークションよりも利用者は多く10代からの利用も多い。価格は時間とともに値下げ方向に推移していく。

おすすめのオークションサイト・フリマアプリ

おすすめオークションサイト2選!

おすすめというか、知名度・安心安全度でみるとこの2つしかないというのが現状です。昔は楽天オークションなどがありました。

ヤフオク

日本最大級のネットオークションのプラットホーム!1999年9月末からサービス開始で運営期間も長く、出品数は日本一。出品にはYahoo! JAPAN ID(無料) の会員登録が必要。出品者に対して落札手数料が発生します。

[browser-shot url="https://auctions.yahoo.co.jp/" width="600" height="450" alt="ヤフオク" target="_blank"]

モバオク

ディー・エヌ・エーのサービスとして2004年3月(株式会社モバオクの設立は2005年6月)からモバイルオークションとして成長してきたモバオク。auショッピングモールとの相性も良い。モバオクの場合は月額料金以外にお金がかからないので、料金システムは簡単明瞭で安心です。月額使用料がかかるので継続して利用するのがおすすめ。

[browser-shot url="https://www.mbok.jp/" width="600" height="450" alt="モバオク" target="_blank"]

 

※どちらのサイトも、安全対策・トラブル対策に対するルールが万全です。

おすすめフリマアプリ3選!

メルカリ

国内最大級のフリマアプリとして急成長!CM露出も多く知名度も高い!10代の利用も多い!みんなの売ってみたい!買ってみたい!をスマホを通して簡単にできるようにした功績はデカイ!ネットでのフリーマーケットプラットフォームとしては世界でも通用する規模。

メルカリ

ラクマ

楽天が運営するフリマアプリ。販売手数料が安いのが魅力です。現ラクマは2018年2月に楽天株式会社が運営するフリマアプリの「ラクマ」(旧)と「フリル」が統合してできたもの。

[browser-shot url="https://fril.jp/" width="600" height="450" alt="ラクマ" target="_blank"]

ヤフオク

ヤフオクは定額出品できるサービスが追加されました。他のフリマアプリの急激な伸張への対策のようです。オークションと同様の画面で利用できます。コチラの場合はYahoo! JAPAN ID(無料) の会員登録がなくても出品できます。

上記3つのサービスはパソコンでも利用可能です!

オークション・フリマ利用に便利なサイト

「オークファン」・・・フリマサイト・国内外のオークション・ショッピングサイトをまとめて検索することができるサイトです。オークションの相場が分かる便利サイトです。オークションを副業にしたい方は無料登録しておくことをオススメします。「安く買って」「高く売る」⇒「儲かる」♪

[browser-shot url="https://aucfan.com/" width="600" height="450" alt="オークファン" target="_blank"]

参考になれば、幸いです(^^)/

  • この記事を書いた人

買取君

30代男性 4人家族です!育ち盛りの子供が二人いるのでリサイクルショップやメルカリなどのフリマアプリは重宝しています!妻の服やバッグ、自分のゲームやIT関連のモノなど不要品をお金に換えて地球と家計にやさしいリサイクル生活を目指しています!日々のリサイクル活動?を書いていますので参考にしてもらえればうれしいです☆

-ショップ・サイト

Copyright© わたしのリサイクル思考と体験で不要品処分のお役に立ちたい! , 2020 All Rights Reserved.